出身大学

あの方、この方の出身大学(出身高校)は?大学情報も併せて・・

*

古川雄輝さんの出身大学と出身高校

   

古川雄輝さんは中国でも絶大の人気を誇る、もちろん日本でも人気の若手俳優。2018年に公開される『風の色』(日韓合作映画)でも主演を務めます。

都内で生まれましたが、7歳からカナダに、高校時代は単身でアメリカで生活した、文字通りの帰国子女です。

慶應義塾ニューヨーク学院 ⇒ 慶應義塾大学

 

慶應大学では理工学部システムデザイン工学科でした。在学中にミスター慶応に選出されています。華々しい経歴で若々しいですが、2017年に30歳になります。

2016年から2017年にかけて放映された連続ドラマ『べっぴんさん』では学生服を着た高校生の姿も違和感なく務まっていたのが、また魅力の一つでしょう。

古川雄輝(ふるかわゆうき)

生まれ:1987年12月18日
出身:東京都
2003年:(推定)アメリカで高校入学
2009年:大学生時代、ミスター慶応に選ばれる
2010年:「キャンパスター★H50withメンズノンノ」特別賞
2013年:『イタズラなKiss〜Love in TOKYO』中国でも配信
2014年:日中合作ドラマ「不可思議な夏」、Weiboのフォロワー数100万人突破
2015年:「5→9〜私に恋したお坊さん〜」
2017年:「べっぴんさん」村田健太郎役、「重要参考人探偵」「僕だけがいない街」
2018年:日韓合作映画「 風の色」主演
その他出演等多数

 

2013年の『イタズラなKiss〜Love in TOKYO』は日本と同時に中国でも配信されて大ヒットを記録したそうです。上海でファンミーティングを開催した時は1200人が動員されたということで、中国版のTwitterとされるWeiboでフォロワー数100万人突破とは、なんと凄いブームでしょう。

 

また日韓合作の『風の色』でも主演ですから、アジアで人気とも言えますが、7歳からカナダで過ごし、さらに高校時代は、ニューヨークにある慶應義塾ニューヨーク学院で過ごしました。

 

帰国子女で英語が堪能、さらにブレイクダンスも得意とあって、なんとも眩しいばかりの活躍ーー。それでいて、気負ったところがない不思議な魅力を持っています。

 

 

 

出身大学は慶應大学、出身高校は慶應義塾ニューヨーク学院

アメリカの高校で過ごしたという異色な経歴の古川雄輝さんです。もともと7歳から8年間カナダに行ったのは、医師であるお父さんの仕事の関係とか。

慶應義塾ニューヨーク学院とは、Keio Academy of New Yorkということで、慶應義塾がニューヨークのウェストチェスター郡に1990年に設立した4年制高等学校で、男女共学。


この高校を卒業すると、日本の高校を卒業した資格を得ると同時に、アメリカの高校を卒業した資格にもなるそうです。もともとバブル経済のもと、ニューヨーク近郊に日本人駐在員などがたくさん暮らしていた時代にスタートした学校。

 

慶應義塾ニューヨーク学院を卒業すると、慶應大学へ入学することができるそうで、また理工学部、医学部へ進学希望の生徒は、あらかじめ理数系のコースを履修する必要があるとのことです。なので古川さんは高校時代にしっかり準備して、理工学部に進学したと思われます。

3 College Road, Purchase, NY 10577 USA

慶應義塾ニューヨーク学院は、一学年120人くらいで、生徒の大半はキャンパス内の男女別の寮で暮らすのだそうです。高校生で単身というのは大変ですが、古川さんも寮生活だったのでしょうか。

 

この高校の出身者には古川雄輝さんの他に、タレントの小島くるみさんらがいます。

9月卒業なので、微妙に時期的な調整がありそう。

 

慶應義塾大学の理工学部は日吉キャンパス、矢上キャンパスを使います。

慶應大学の偏差値

慶応の出身者は、ご存知のようにたくさんいますがアメリカの慶応からの進学とは、古川さんは特異な存在でしょうか。

華々しい経歴の一方で気取らない人柄も感じられます。

 


 - 慶應大学 , ,