出身大学

あの方、この方の出身大学(出身高校)は?大学情報も併せて・・

*

長塚京三さんの出身大学と出身高校

   

長塚京三さんは、ベテラン俳優ですが、早稲田大学中退後にソルボンヌ大学へ留学し、その間にフランス映画で俳優デビューという、異色の経歴を持ちます。

都内の世田谷区出身で、早稲田大学に進学する前の、出身高校は分かりません。

都内(?)の高校(不明) ⇒ 早稲田大学 ⇒ ソルボンヌ大学

 

品のある俳優さんと思っていましたが、フランス語は得意で理想の上司像とされるのも頷けます。個人的には「ペテロの葬列」での知的な悪役が印象的でした。

生まれが1945年ということは、まさに終戦の年。団塊世代の代表的な存在という役割もありそうです。

年齢が70代になる長塚さんの、高校時代等については情報がありません。早稲田の第一文学部で演劇科にいたのは、後の活躍から逆算しても納得がいきます。しかし早稲田を中退した経緯も、その後の留学にいたった経緯も、残念ながら分かりません。

ただ、少なくとも1974年にはパリで留学していたわけで、何れにしてもハイレベルな「学生」であったことは確かでしょう。

 

長塚京三(ながつかきょうぞう)

生まれ:1945年7月6日
出身:東京都
1964年:(推定)早稲田大学入学
1974年:ソルボンヌ在学中、『パリの中国人』で俳優デビュー
1977年:大河ドラマ『花神』土方歳三
1984年:『中卒・東大一直線 もう高校はいらない!』
1992年:『ザ・中学教師』
1996年:『ナースのお仕事』
1997年:『理想の上司』『瀬戸内ムーンライト・セレナーデ』
2008年:大河ドラマ『篤姫』島津忠剛役
2011年:『家族法廷』小野寺達彦役
2014年:『ペテロの葬列』佐藤一郎役
2015年:大河ドラマ『花燃ゆ』 杉百合之助役
2018年:『平成細雪』蒔岡吉次郎役
その他出演等多数

JR東海の「そうだ 京都、行こう。」が有名で、しかし、2018年10月から放送のCMをでもって、終了するそうです。

 

 

 

 

出身大学は早稲田大学とソルボンヌ大学、出身高校は不明

 

早稲田大学では演劇サークル劇団木霊に所属していたとのことで、田中真紀子さんも少し年上ですが、劇団木霊の一員でした。田中真紀子さんも女優をしていた時期がありました。

上記のように長塚京三さんが早稲田を中退した時期等は分かっていません。

また計算上は、早稲田に入学してから10年くらい経過した時期にパリに留学しています。

ちなみにパリ大学は13校あり、ソルボンヌを冠する大学としては「パリ第1大学(パンテオン・ソルボンヌ)」、「パリ第3大学 (新ソルボンヌ)」「パリ第4大学 (パリ・ソルボンヌ)」があります。

 

長塚京三さんが学んでいた「ソルボンヌ」はパリ第四大学とされます。在学中にオーディションに合格して映画出演したくらいですから、演劇関連を学んでいたことでしょう。

 

 

 

余談ですが、フランスの大学は、学費(授業料)そのものは低額になっていますネ。留学そのものは生活費のかかる都市ですが。

 

長塚京三さんの息子が俳優の長塚圭史さんで、2009年に常盤貴子さんと結婚しました。

長塚京三さん自身は、しばし独身でしたが圭史さんの結婚式の翌日に再婚しました。

 

知性、品性の香りが漂ってくる大好きな俳優さんです。お体に無理なく、まだまだ活躍していただきたいです。

 

 

 

 

 


 - 早稲田大学 ,