出身大学

あの方、この方の出身大学(出身高校)は?大学情報も併せて・・

*

呉城久美さんの出身大学と出身高校

   

呉城久美さんは、くれしろくみさんと読みます。2018年に32歳。朝ドラ『まんぷく』で安藤サクラさん演じるヒロイン立花福子の友人、池上ハナ役を演じています。

東大阪市の出身で、大阪府高石市にある私立の清風南海中学校・高等学校から京都大学へ進学しました。

 

清風南海高等学校 ⇒ 京都大学

 

京都大学(京大)では法学部を卒業しました。ある雑誌では《京大卒の女優・呉城久美、3度目の朝ドラ》と紹介されましたが、端的に呉城久美さんを表した言葉のように見えます。

女優を志してから、決して長くありません。しかし『べっぴんさん』、『ひよっこ』、『まんぷく』と3つのドラマへの出演により知名度もかなり高くなっている模様。

京大の学生だったころ、劇研アクターズラボの公演クラスで演技を学びはじめました。やがて劇団悪い芝居に入団して、舞台で活躍するようになりました。

 

以下の略歴中、高校入学や大学入学は、年齢から推測していますが、たしかなことは分かりません。

 

呉城久美(くれしろくみ)

生まれ:    1986年9月30日
出身:東大阪市
2002年:(推定)清風南海高等学校入学
2005年:(推定)京都大学入学
2011年:劇団『悪い芝居』に入団
2013年:悪い芝居vol.15「春よ行くな」出演で関西Best Act役者部門で初ノミネート
2016年:劇団『悪い芝居』退団、『べっぴんさん』佐藤久美子役
2017年:芸能事務所『ジャングル』所属、『ひよっこ』優義姉役
2018年:『まんぷく』池上ハナ役『検察側の罪人』柴田役
その他、劇団での出演等多数

 

大学在学中に演劇を始め、京都を拠点する劇団・悪い芝居に約6年間在籍。退団時には、「1人になるのは不安ですが、今の私には悪い芝居で学んだり、貰ったものしかないので、それをすり減るまで磨いたり、こねくりまわしたりしていこうと思います」と意気込みを語っていた呉城。

その後は、退団と前後して『べっぴんさん』『ひよっこ』と朝ドラに大抜擢され、今回の出演も「朝ドラに出演して、すごい幸せな経験をさせてもらったので、またここに戻ってこられたことがしばらく信じられなかったです。うれしいです。ありがとうございます」と喜びが隠せない。

(https://www.lmaga.jp/news/2018/06/42542/)より

 

学生時代に参加者募集のチラシを見たのが演劇へのきっかけ。もし、それがなかったら、法学部なので弁護士等になっていたのでしょうか。

 

 

出身大学は京都大学、出身高校は清風南海高等学校

 

清風南海高等学校は中高一貫で、私立の共学校になります。東大理IIIや京大医学部などを目指す「スーパー特進コース」や、京大、阪大、神大などを目指す「特進コース」などのある進学校。

高校偏差値、大阪府(前編)

大阪の地理感覚が分からないのですが、東大阪の出身で、高石市の中学校、高校に通うのは自然な流れなのでしょうか。呉城久美さんの、中学校時代や高校時代の私生活については詳細が分かっていません。

所在地は大阪府高石市綾園5丁目7番64号

 

 

こちらの学園は、もともとは南海電鉄の運転士を養成する学校法人「南海学園南海高等学校」が母体だったそうですが、連続性はなく、現在は、学校法人清風南海学園が運営者となっています。

上記のように、偏差値の高い私学の一つです。

出身者には呉城さんと同期の、気象予報士の福岡良子さんらがいます。作家の万城目学さんも当校から京都大学へ進みました。

上記のように、呉城さんが京大に入った年度や卒業した年度の確かなことは分かりません。もし最短で卒業していたとしたら、その2年後くらいに劇団に入団したことになりますが・・

京大は、ノーベル賞受賞者が多いことでも話題になりますし、辰巳琢郎さんや山西惇さんなどの俳優も輩出しています。女優はあまり聞かないので、呉城さんはそういう意味でも、期待される存在でしょう。

 

 

 

所在地は京都府京都市左京区吉田本町。

松井玲奈さんとともに、ヒロインの友人となっている、呉城久美さん。NHKの連続テレビ小説のファンからも熱い視線を浴びている只中です。

 

 


 - 京都大学(京大)