出身大学

あの方、この方の出身大学(出身高校)は?大学情報も併せて・・

*

窪田正孝さんの出身大学と出身高校

      2018/10/09

窪田正孝さんは、いまや代表的な若手俳優となっています。2018年に30歳になりました。神奈川県の出身で地元の工業高校を卒業しました。

元来は俳優に興味がなかったそうで、オートバイ等への関心が高い少年だったとか。

高校時代にデビューし、大学へは進学していません。

神奈川県立神奈川工業高校 ⇒ 進学せず

高校時代はダンス部でポッピンダンスをしていたそうです。 二人の兄とは、流血くらいの喧嘩というくらい、やり合いがあったとのこと。男兄弟なら、でしょうか。

 

窪田正孝(くぼたまさたか)

生まれ:    1988年8月6日
出身:神奈川県
2004年:(推定)県立神奈川工業高校入学
2006年:『チェケラッチョ!! in TOKYO』で俳優デビュー
2007年:(推定)県立神奈川工業高校卒業
2008年:『ケータイ捜査官7』主演
2012年:大河ドラマ「平清盛」平重盛役、『大奥〜誕生[有功・家光篇』捨蔵役
2014年:NHK『花子とアン』、『Nのために』成瀬慎司役
2015年:『デスノート』夜神月役
2017年:『僕たちがやりました』増渕トビオ役
2018年:『ヒモメン』碑文谷翔役、『犬猿』金山和成役
その他出演等多数

『ケータイ捜査官7』の主演を務めたときは三池監督が「10年後に窪田を選んだ理由がわかる」と語られたそうです。

 

 

 

 

出身大学はなし、出身高校は県立神奈川工業高等学校

 

県立「神奈川工業高等学校」は同じ敷地にやはり神奈川県立の「神奈川総合高等学校」があり、食堂などは共同とのこと。

横浜市神奈川区平川町 横浜市神奈川区平川町19−1

 

出身者には織本順吉さんや、日本画家の中島千波さんらがいます。

窪田正孝さんが『Nのために』で成瀬慎司役を演じた時に、織本順吉さんはアパート家主の野原兼文役で、優しい老人でした。ベテランの大先輩です。

頭文字がNの人物だらけとなる『Nのために』は、哀しくも美しい物語でした。

オーディションを受けるまでは、整備士等を目指して工業高校の機械科で勉強していたという窪田さんですが、細身ながら筋肉が鍛えられていることでも知られています。

 

在学中にデビューし、高校卒業の翌年には『ケータイ捜査官7』で主演を務めた窪田さんは、大学には進学せずに、徐々に人気俳優の位置を確立してきました。

 

 

演技力に定評があり、これから、ますます息の長い活躍が期待されます。


 - 大学に進学せず ,