出身大学

あの方、この方の出身大学(出身高校)は?大学情報も併せて・・

*

沢村一樹さんの出身大学と出身高校

   

沢村一樹さんは、2018年に51歳になった大活躍中の俳優。出演ドラマなど、あまりに多数ですが、2018年の『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』では主演の井沢範人を演じました。

鹿児島県の出身で、高校まで鹿児島で過ごし、卒業後の二十歳で上京し、やがて『MEN'S CLUB』に所属してモデルとして活躍するようになりました。

地元の鹿児島市立の中郡小学校から、鴻池中学校を経て鹿児島県立の松陽高等学校に進学。

鹿児島県立松陽高等学校 ⇒ 進学せず

卒業後は地元でアルバイトをしていた時期もありますが、上京してからは、子供の頃から意識していた「芸能界」で活躍。大学には進学していません。

 

沢村一樹(さわむらいっき・本名:野村耕蔵)

生まれ:1967年7月10日
出身:鹿児島市
1986年:(推定)県立松陽高等学校卒業
1987年:上京
1996年:『松田のドラマ』(内村光良監督)で俳優デビュー
1999年:「救命病棟24時」落合雅人役
200年:結婚(男児3人に恵まれる)
2000〜2012年:「浅見光彦シリーズ」浅見光彦役
2008年:「篤姫」小松清猷役
2010年:「警視庁失踪人捜査課」高城賢吾
2011年:「DOCTORS〜最強の名医〜」相良浩介
2014年:「宮本武蔵」佐々木小次郎役
2017年:「ユニバーサル広告社〜あなたの人生、売り込みます!」「ひよっこ」谷田部実役
2018年:「西郷どん」赤山靭負役、「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」
その他出演等多数

地元にいたころは、父親の借金等の事情で苦労もあったとのこと。女優の田中美奈子さんは、旧知の仲だそうです。

 

 

 

出身大学はなし、出身高校は鹿児島県立松陽高等学校

 

鹿児島県立松陽高等学校は名前の通り、県立の高校で1983年に開校とされます。年代から沢村一樹さんが入学したのは開校当初かも・・・と思ったら、出身者の欄に、沢村一樹さんについて「第一期生」となっていました。

普通科の他に、音楽科、美術科があることも特徴的な高校です。ちなみに同じように普通科、音楽科、美術科がある公立高校として、茨城県立の「取手松陽高等学校」があり、両校は1996年に姉妹校となっています。

音楽科、美術科が設置されたのは1995年なので、沢村さんの在校当時は普通科だったと考えられます。

鹿児島県の高校偏差値

 

 

同校の位置は鹿児島県鹿児島市福山町573番地で、鹿児島市の中でも西部になります。そういえば2018年の大河ドラマ『西郷どん』は鹿児島でした。

 

大河ドラマ「西郷どん」では、沢村一樹さんは温厚な指導者の赤山靭負を演じていました。最期は藩の命令による自決で、西郷隆盛にとって、若い日の衝撃的な出来事となっています。

 

朝ドラでは2017年に『ひよっこ』でヒロイン有村架純さんの父を演じ、記憶喪失・・という味わいのある役柄でした。

沢村一樹さんの勢いは、留まることがありません。

 


 - 大学に進学せず