出身大学

あの方、この方の出身大学(出身高校)は?大学情報も併せて・・

*

豊川悦司さんの出身大学と出身高校

      2018/02/19

豊川悦司さんは2018年に56歳になるベテラン俳優さん。人気俳優ながらバラエティーなどにはほとんど出演しないこともあって、私生活はあまり知られていないとも言えそうです。

大阪府八尾市の出身で、地元の八尾市の志紀中学校から府立の清水谷高等学校を卒業し、関西学院大学に進学し、中退しました。

清水谷高等学校 ⇒ 関西学院大学

関西学院大学では文学部でした。学生時代に演劇部に入っており、演劇集団「円」の研究生になったり、渡辺えり子さんの「劇団3◯◯」に入ったりしています。

個人的には、吉永小百合さん主演の『北の零年』でのアシリカ役がたいへん印象的でした。声がユニークでずっと頭に残った気がします。監督としての活動でも知られています。

 

1995年の『愛していると言ってくれ』はたいへんブレイクしました。

 

 

豊川悦司(とよかわえつし)

生まれ:    1962年3月18日
出身:大阪府八尾市
1977年:(推定)清水谷高校入学
1980年:(推定)関西学院大学入学
1990年:「3-4×10月」(監督:北野武)沖縄のヤクザ組長役
1992年:『NIGHT HEAD』霧原直人役
1993年:『青春牡丹燈籠』
1995年:『愛していると言ってくれ』最高視聴率28.1%
1996年:『八つ墓村』金田一耕助役
1997年:ヘアメイクの女性と結婚(2005年に離婚)
1998年:「つげ義春ワールド/退屈な部屋」監督
2001年:『Love Story』永瀬康役
2005年:『北の零年』アシリカ(会津藩士)役
2011年:湯布院映画祭4作品が特集上映。『江〜姫たちの戦国〜』織田信長 役
2015年:元エステティシャンの女性との再婚
2016年: 『荒地の恋』北沢太郎役
2018年:連続テレビ小説『 半分、青い。』秋風羽織役
その他出演、監督等多数

 

意外かもしれないのですが、つねにNHK好きで『鶴瓶の家族に乾杯』を気に入っているそうです。アナウンサーではNHKの武田真一アナをお気に入りとか。

関西学院大学中退の時期については分かっていません。

 

出身大学は関西学院大学、出身高校は清水谷高等学校

大阪府立清水谷(しみずだに)高等学校は歴史のある高校で、創立時は大阪府清水谷高等女学校でした。校舎のある清水谷東之町は、もともとは豊臣家の下屋敷や茶屋があった場所で、一時は武家屋敷が破却され畑地になっていましたが、その後、日本女子大学開校の候補地になりました。

ご存知のように日本女子大学は東京の目白に作られ、この地に清水谷高等女学校が開学ということ。日本女子大学の開学といえば、広岡浅子さんをモデルとした朝ドラの『あさが来た』を思い出します。主演は波瑠さんでした。

大阪府立清水谷高等学校として発足したのは1948年のことで、その後は共学校になっています。

大阪府大阪市天王寺区清水谷町2−44

そういえば大河ドラマ『真田丸』のときに、真田丸が築かれたのはどこだったか?ということで、「歴史秘話ヒストリア」をはじめ、各分野で取り上げられのが興味深い内容でした。

大阪府立清水谷高等学校の位置は、おそらく真田丸築城が想定される大阪明星学園明星中学校・高等学校の近辺よりも、大阪城に近い位置になります。

歴史が長いだけに著名な人物を輩出しており、豊川悦司さんの他に、女優の河東けいさんらがいます。谷崎潤一郎の奥さんで『細雪』の四姉妹のモデルとされる谷崎松子さんも。日本画家の野村義照さんも清水谷高等学校の出身者です。


豊川悦司さんが関西学院大学に入った経緯や退学の時期など、詳しいことは分かりません。しかし大学に入学して演劇部に入り、1980年代に演劇集団「円」の研究生になっていることなどから、学生時代に活動はかなり演劇に、傾いていたと考えてもいいのではないでしょうか。

あまりエピソードがないのは、マスコミの取材にあまり応じないことに依るでしょう。しかしそれだけ知られない部分の魅力にも惹かれる気がします。

 

関西学院大学キャンパス 兵庫県西宮市上ケ原一番町1−155

関西学院大学の学部別の偏差値

出身者には、絵画家の吉原治良さんや、笑い飯の哲夫さん、大江千里さん、双子の三倉茉奈さん三浦佳奈さんらがいます。

 

ちなみに豊川悦司さんと豊原功補さんが似ているとたびたび言われます。

 

たしかに、たしかに・・・

名前の一部がかぶっていたり、雰囲気も似ているようです。2018年の近頃、小泉今日子さんと豊原功補さんの交際について複数のメディアで報道され真相は分からないのですが、その関連で「あれ?」と、豊川さん、豊原さんの二人が別人物(当然!)であることを、再確認したようなコメントも、あちらこちらで見られました。

 

いちおう確認しますと、

豊原功補さん、1965年東京生まれ、179センチ

豊川悦司さん、1962年大阪生まれ、186センチ

 

それにしても双方とも大きいですね。豊川さんは2018年の朝ドラ出演も決まっているので、2018年は毎日身近に、拝見できそうです。


 - 関西学院大学 , ,